<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0005553_1717158.jpg


青を溶かして 雪が融ける

[PR]

e0005553_19521691.jpg


camera:LOMO LC-A / film:AGFAvista100

[PR]

e0005553_14593260.jpg

[PR]

e0005553_1641142.jpg


camera:NATURA S / film:natura1600






FUJIFILM NATURA CLASSICAの発売日が昨日ようやく発表されましたね。

ですが私、待ちきれずにとうとう・・


買ってしまいましたNATURA S
知人が新品状態のナチュラを格安で譲りたいという話を聞いて
色も聞かずに「私が買うっ!」って言ってしまいました。
ホントはNATURA BLACKが欲しかったんだけど
新品で格安というのにつられてしまって。
NATURA WEBレポートのときもNATURAのアクアが手元に来ていたのですが
譲ってもらったNATURAもやっぱりアクアでした。
NATURA Sを入手してウヒ~とうかれたとたんに
ナチュラクラシカの発売が再発表されてしまいましたけれど。。Σ(ノ∀`*)
なのでキズなどつけないようにだいじにだいじに使って
クラシカがでたらどちらがいいか
吟味しようかと思ってます。
デザインはNATURA CLASSICA の方がいいですね。
アクアは見た目がちょっとつまんない。のっぺりしてて。
でも結局は写りと使い勝手で決めたいんですけどね。
[PR]

e0005553_21355669.jpg


思いがけない偶然
思いもしない必然



PENTAX SPF / AGFA ultra100

[PR]

exciteブログで画像をUPすると、使っているスキンによって
載せた画像の横幅が変わってしまうことがありますよね。
「スキン変更」でいろいろなスキンのプレビューを試してみるとわかりますが、
スキンによって本文横幅の設定が違うからなんです。

スキンの「本文」部分に設定されている横幅を超えた大きさの画像をUPすると、
自動的に画像が縮小されてしまいます。
縮小されるとかなり画像が荒れてしまうので、
写真を綺麗に見せるには 使っているスキンの最大横幅を超えないようにすることを
おすすめします。
(画像をクリックすると元の画像が別窓で開くので
「クリックして見て下さい」 と表記されている方もいらっしゃいます。)


e0005553_1193660.jpg

↑ 横幅1100ピクセルを載せてみました。
直線がガタガタして汚く見えるのは
スキンの設定横幅より大きな画像を載せたので縮小されたからです。
(画像をクリックすると元の画像のサイズが表示されます)
※ブラウザがIEの場合は顕著に荒れています。
Firefoxで見るとそんなに荒れていないようですが、
ブラウザのシェアはIEが多いので、考慮することをおすすめします。


e0005553_9323226.jpg

↑ 設定横幅以下にリサイズして載せると荒れません。

じゃ、スキンのどこを見れば横幅がわかるの?

ってことなんですが、
スキン編集画面を見ると はじめに [■ 各部分別横幅] という表示があるので

現在設定された部分別横幅(pixel) : 本文 445 - ロゴ150 - メニュー 160

などと書かれた本文の横幅(↑この場合は445pixel)をまず確認してみてください。

スキンの編集を自分ではしたくないよ~という方は
使っているスキンの[■ 各部分別横幅] に書かれている本文のサイズを参考にして
それ以下になるように画像をリサイズしてから
載せると綺麗に表示されます。


exciteで用意されているそれぞれのスキンのサイズは、
[スキン変更] 画面からスキンの [編集] を押すと
調べることができます。
そのまま次々と違うスキンを調べる時は左側の「スキン変更」を押しながら変えてください。


大きな写真を綺麗に表示させている方のブログを見ると
本文の横幅サイズが大きいスキンをつかっていらっしゃいます。
例として 「Two Colors」 というスキンは本文サイズが700pixel もあります。
そして700pixel 以下に画像をリサイズして載せていらっしゃる方がほとんどです。


[■ 各部分別横幅] は、[変更]ボタンを押して横幅のサイズを変更することができますが、
その変更だけではスキンには反映されません。
HTML部分に横幅(width)が指定されていたり、
CSSで他に細かい指定があったりするので
実際に横幅変更をするにはその部分の編集も必要になります。
自分でスキンを編集したい方は注意してくださいね。
[PR]

e0005553_23583746.jpg


溶けないうちに どうぞ

[PR]

e0005553_15484618.jpg

その気配はまだ
雪がかき消してしまうけれど






e0005553_16405572.jpg

そっと耳を澄ませて

[PR]

e0005553_10232849.jpg

こーろんだっ

いろいろあるんですねー
[PR]

e0005553_15501537.jpg





e0005553_1549127.jpg


金沢の東山にある お麩(ふ)屋さん「加賀麩司・宮田」

camera:NATURA S / film:ナチュラ1600


金沢のおみやげとして海の幸や和菓子はよく選ばれると思うんですが
なるべく軽いものとして探すならおすすめなのが加賀麩(かがふ)。
加賀麩の詰め合わせは色とりどりの細工麩がとても綺麗です。
宮田 の他にも 不室屋 が有名なんですが
私は不室屋のお吸い物最中が大好き。
お椀に入れてお湯を注ぐと中から綺麗な麩や具が出てくる
ふやきお汁 宝の麩 は味も見た目も楽しませてくれます。
日本で最初のお吸いもの最中は、不室屋なんだそうですよ。
アメリカにお嫁に行った友人に送ってあげたら
まわりにとても珍しがられて大好評だったと聞きました。
おすすめです。
[PR]