金沢界隈
e0005553_12193154.jpg

木の壁
film:natura1600


実家は高校一年のときに建て直してしまったけれど
それまでは築80年くらいの古い木造家屋でした。
近所で一番のボロさだったので
子どもの頃はイヤでイヤでたまりませんでした。
金沢のこのあたりは長屋のように家と家が密着して建っている所で、
車も通れないような狭い路地がたくさんあって
火事になんてなったら大変、消防車が入れないところが多いのです。。
なので今でも「火の用心」の夜回りする町会が多いです。
必然と火の始末に関しては意識が高くなるのか、
火事やボヤといったことはあまり聞きません。
この日も子供たちが  火の用心ー と声をあげながら木をカンカン打って
夕方の町をまわる声が聞こえていました。
[PR]

by salasa_salasa | 2005-09-30 13:01 | NATURA S/film